So-net無料ブログ作成

オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)

 山の端がゆっくりと色づき始め、やがてはっきりとした光の帯が現れた。極地の夜を彩るオーロラだ。水に垂らしたインクのように縦横無尽に空を染めていく。

【特集】よくわかる!オーロラ講座

 北米最高峰のマッキンリー山(6194メートル)の南に広がるルース氷河。周囲は3000メートル級の山に囲まれ、地元では円形劇場と呼ばれている。

 米アラスカ州南部の町タルキートナから軽飛行機で移動し、雪でかまくら状の家を作り1カ月過ごした。1月23日深夜は完ぺきな静寂に包まれていた。月光を浴び、辺りの風景が浮かび上がった。10キロ離れた山並みがミニチュアのように見える。氷点下30度の極寒だが、心が熱くなった。【写真・文 松本紀生(写真家)】

【関連ニュース】
【特集】よくわかる!オーロラ講座中級編
【関連写真】昭和基地のオーロラ
【関連写真】南極のオーロラと満天の星空
【写真特集】暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化 アラスカのオーロラも

<インフルエンザ>患者報告数2週連続で減少(毎日新聞)
マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港(時事通信)
10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。